やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は善玉菌を生きたまま届けるサプリメント


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)

やまとなでしこは、納豆菌を配合したサプリメントです。
善玉菌である納豆菌を摂取することで、腸内環境の改善に繋がります。
胃酸で死滅せずに生きたまま届いて働くので、善玉菌が優勢になり健康的なサイクルを取り戻せます。
やなとなでしこ(納豆菌サプリ)は、次のような方におすすめです。

  1. 毎朝スッキリしたい方
  2. 腸活や菌活に興味がある方
  3. 乳酸菌やビフィズス菌の効果を実感できていない方


老廃物の排出が健康的でなければ体内で腐敗が進み、悪玉菌のエサにもなって更なる悪循環に陥ります。
放っておくと有害なものまで体に吸収されてしまい、ニキビや吹き出物といった肌荒れとなって悪影響が出てしまいます。

菌活を始める人が多いのは、美容や健康のためにも腸内環境のバランスの重要性が指摘されているからです。

菌活の重要性


2粒に4パック分の納豆菌配合の「やまとなでしこ」
↓↓↓
バナー
https://biii.jp/shopping/lp.php


菌活で腸内環境が改善できる理由


美容や健康のためにも重要な菌活。
ではなぜ菌活で腸内環境が改善できるんでしょうか?
具体的な内容をおさらいしておきましょう。

人間の体内には、1,000種類、約1,000兆個もの細菌がいます。
そしてご存知のように、「善玉菌」と「悪玉菌」がいます。
更にどちらでもない中間勢力の「日和見菌」もいて、優勢な方に味方します。
健康な状態では善玉菌が優勢ですが、悪玉菌が優勢になると健康的なサイクルが崩れます。

そして、それぞれの菌の割合は「善玉菌 2」「日和見菌 7」「悪玉菌 1」が理想的な黄金比率とされています。
菌活で腸内環境を整えるとは、善玉菌を増やして常に優勢に保つことに他なりません。

腸内環境の黄金バランス


善玉菌は、食事から摂取して増やせます。
代表的な善玉菌が「乳酸菌」や「ビフィズス菌」、そして「納豆菌」です。

ビフィズス菌は乳酸菌の一種で、「ヨーグルト」や「チーズ」に含まれています。
納豆菌はその名の通り、「納豆」に含まれています。
また、最近では食事以外でも、「乳酸菌飲料」や「サプリメント」からでも摂取できます。

  1. 健康志向の方
  2. 偏った食事が多い人
  3. 忙しくて食生活が乱れがちな方


などには、サプリメントがおすすめです。
サプリならサッと一口で飲めるので、簡単手軽で継続しやすいからです。

そして、乳酸菌サプリは知名度が高いですが、実は今注目されているのが納豆菌サプリなんです。
納豆菌が再注目されている理由は、「生きたまま届くから」です。

では、納豆菌サプリと乳酸菌サプリではどう違うのか、分かりやすく比較してみたのでチェックしてみましょう。


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は乳酸菌サプリと何が違う?


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は乳酸菌サプリと何が違うのかって、気になりますよね?
結論からいえば、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は「生きたまま届いて整腸作用を発揮」しますが、乳酸菌サプリは必ずしもそうとは限らない、という違いです。

大半の乳酸菌は胃酸で死滅

順を追って、見ていきましょう。

まず第一に、納豆菌が再注目されている理由は「生きたまま届くから」です。
この「生きたまま届く」ってフレーズ、乳酸菌関連のCMや商品パッケージでも見たり聞いたりしますよね?

同じく「プロバイオティクス」という単語も聞き覚えがあると思いますが、これは、健康に有用な作用をもたらす生きた善玉菌のことです。

このように、CMや商品パッケージでやたらと「生きたまま」と訴えているのは、善玉菌としての使命を果たしてくれるかどうかが重視されているからです。

あらかじめ断っておくと、例えば死滅した乳酸菌がまったくの役立たずかといえば、そんなことはありません。
善玉菌のエサとなって、増殖を助けられる効果が確認されています。

腸内細菌のバランス調整で重要なのは、善玉菌の数を悪玉菌よりも多くすることです。
もし仮に生きたまま届いて本来の働きをしてくれるなら、悪玉菌をやっつけて減らしてくれます。

単にエサとなるだけなのか、それとも増援として敵をやっつけるのか、どっちがより効果的かは明らかですよね。

ところが、大半の乳酸菌は胃酸で死滅してしまいます。
生きたまま届く乳酸菌もなくはないですが、少数派なので私たち選ぶ側にもある程度の知識が必要です。
その点、やまとなでしこの納豆菌は、死滅の可能性を考える必要がありません。


乳酸菌サプリはバラエティが豊富


次に、やなとなでしこ(納豆菌サプリ)の比較対象となる乳酸菌サプリについてです。
まずは、バラエティ豊富な乳酸菌サプリから整理していきましょう。

今や乳酸菌関連のサプリメントは、健康食品も含めてたくさん販売されています。
乳酸菌サプリの括りの中でも、「ビフィズス菌」「R-1」「ガゼリ菌」「L-55」など、いろんな種類の乳酸菌が使われていますが、実はそれぞれで持つ効果が違うんです。

「ビフィズス菌は整腸作用」「R-1はインフルエンザ予防」「ガゼリ菌は花粉症」「L-55はダイエット」のように、求める効果に合わせて選ぶ必要があります。

一方のやまとなでしこの納豆菌は枯草菌の一種で、整腸作用を有します。
つまり、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)を乳酸菌サプリと比較する場合は、同じく整腸作用を有するビフィズス菌入りのサプリメントが対象となります。
他にも、「ラクリス菌」「BB536」「シロタ株」「L-55乳酸菌」「K-1乳酸菌」などが、整腸作用を有します。


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)と乳酸菌サプリ(整腸作用)はどっちがおすすめ?


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)と乳酸菌サプリ(整腸作用)での一番の違いは、すでにお伝えしているように、「生きたまま届く」点です。

この一点だけを見てもやまとなでしこ(納豆菌サプリ)に分がありますが、それだけではありません。

やまとなでしこは、2粒に4パック分もの大量の納豆菌が含まれています。
1g換算で、5,800万個もの納豆菌です。

更にやまとなでしこ(納豆菌サプリ)には、9種類の穀物をブレンドし、「黒麹」「黄麹」「白麹」の3つの麹で熟成発酵させた《寿穀麹》が含まれています。

寿穀麹

    ■9種類の穀物

  1. 白米
  2. 大麦
  3. 赤米
  4. 玄米
  5. キビ
  6. 黒米
  7. タカキビ
  8. ヒエ

3つの麹はそれぞれ性質が異なり、中性から酸性まで幅広い条件で活躍できる複数の酵素を含んでいます。


過酷な環境にも耐えられる納豆菌と、幅広い条件で活躍できる複数の酵素


コレこそが、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)が支持される大きな理由です。
そして、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)には配合成分以外にもチェックしておきたいポイントがあります。

突然ですが、納豆ってマイナスなイメージも持たれがちですよね?
「ネバネバしてる」とか「糸を引く」、そしてなんといっても一番多いのが「ニオイが気になる」、ではないでしょうか?

やまとなでしこには2粒に4パック分もの納豆菌が凝縮されているので、「納豆クサくならない?」と心配だった方も多いかもしれません。

でも、やまとなでしこは特殊加工カプセルでニオイを漏らしません。
バンド付きのカプセルでニオイをロックしているので、やまとなでしこを飲んでも納豆クサくなるなんて心配は無用です。

やまとなでしこなら、納豆が嫌いな方でも簡単に納豆菌を摂取できます。

やまとなでしこ 納豆臭くない


それともうひとつ、やまとなでしこのカプセルはサイズが小さくて、お年寄りでも飲みやすいんです。
1.8cmから1.9cmのカプセルを使うサプリメントが多い中で、やまとなでしこは1.6cmと小さなカプセルになっています。

やまとなでしこ 小さいカプセル


では実際に、整腸作用を目的にやまとなでしこ(納豆菌サプリ)を飲まれている方の感想を見てみましょう。


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)の口コミ


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)で本当にお腹の調子がよくなるのか気になる方のために、口コミ情報を集めてみました。
どなたも効果には満足しているようで、ニオイなども気にならないという感想であふれていました。


★★★★★
最近、忙しいのとストレスで食生活がとても乱れていました。
お腹がぽっこりしていて苦しくて全然スッキリ感がありませんでした。
飲み続けているうちに、お腹の調子が良くなってきて、スッキリになってきました。






★★★★★
納豆菌のサプリということで、臭いはどうなのかな、と心配でしたが、封を開けた段階ではさほど臭いはせず、口に含むとやや鼻にきましたが、納豆の臭いではなく、漢方のような感じです。
飲んでしまった後は口に残ることはないので、朝服用されても差し支えないと思います。
飲みはじめて1日、2日は普段と変わりありませんでしたが、3日目頃から効果を感じ始めました。
便秘ではなかったのですが、気持ちよく全部出しきったという爽快感が現れてきました。
それからは毎日そのような感じで、この爽快感はやめられないな、と思っています。






★★★★★
やまとなでしこを試してみて、3日目くらいから変化を感じました。毎回スッキリ!という訳ではありませんが、気になるなぁという時期からは脱したと感じています。
あとスッキリの日が増えると顔色も良くなるし、肌もトラブルが少なくなります。とってもわかりやすく反応が出るのでやっぱり便秘にはなりたくないなぁと思うのが本音です。






★★★★☆
便秘にはかなり長い間悩まされていたので、薬もサプリも食事もお茶も、ほんとにたくさんのものを試してきました
薬は全く効かなかったり、具合が悪くなっちゃっりするので、食事とサプリを補助的に利用しながら苦しくなったらちょっと強めのデトックスティーでむりやり押し出すっていうのが最近、定着してたところだったので
正直サプリは”多少でも助けになれば”・・・というくらいの気持ちのお試しでしたが
驚くほど効果があってびっくりしました!
今まで乳酸菌とかオリゴ糖でいまいち効果がなかったという人でも一度試してみる価値ありです!






★★★★☆
今までサプリやオリゴ糖などでは、なんとなくいい気がするから続けてみてもいいかもというが感想だったのに対して、納豆菌の「やまとなでしこ」を飲み始めたら毎日、お腹が動く感覚を感じられたからびっくりです!!
もちろん今までため込んできているものが全てスッキリ!
とまではいかないまでも、ほぼ毎日、比較的いい状態でスッキリできていることろがすごいです!!!
頑固な悩みを抱えてるけど、ムリせず、自然に解消したいという人に、ぜひぜひおすすめしたいサプリです♪






やまとなでしこ(納豆菌サプリ)で毎朝スッキリ爽快感!
↓↓↓
【バナー】


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)の飲み方


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は便秘薬ではないので、いつ飲んでも問題ありません。
飲むタイミングよりも重要なのが、毎日の継続です。

体調に合わせて、1日に2粒から6粒を目安に飲みます。
特に決まりはないので、体調を考慮しながら調節して飲むと効果的です。

ただし、「抗凝固剤ワーファリン」を飲用している方は注意が必要です。
やまとなでしこの購入前に一度、医師にご相談ください。


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)はモニターコースなら初回980円


やまとなでしこ 値段

やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は楽天でも購入できますが、専用の公式サイトからの方が安く購入できます。
しかも、今なら定期モニターコースで初回980円(税抜)とオトクです。
日本全国どこでも送料無料なのも、嬉しいポイントです。

2回目以降は約42%オフの3,980円(税抜)で、送料無料となっています。
定期コースでありがちな回数縛りや違約金は、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)にはありません。
1回でも受け取れば、いつでも解約や休止ができます。

注意点としては支払い方法で、初回980円は「NP後払い」または「クレジット決済」限定となっています。
初回決済NGになると、最悪の場合4,298円の代金引換になるのでご注意ください!


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)の購入はこちらから
↓↓↓
バナー


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は科学雑誌も注目


やまとなでしこ 掲載雑誌

やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は口コミでの評判を見ても分かるように、とっても高評価です。
でも、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)を高く評価しているのは、私たち消費者だけではありません。

なんと、あの科学雑誌として権威のある「Newton」にも取り上げられているんです。
他にも「Dr.クロワッサン」の腸内フローラ健康法、「anan」のカラダにいいもの大賞で取り上げられています。

また、近年の菌活の流れに乗って今、納豆が再注目されています。
納豆の関連商品もたくさん見かけるようになりました。

この機会に是非、やまとなでしこ(納豆菌サプリ)を試してみてはいかがでしょうか?


やまとなでしこ(納豆菌サプリ)の基本情報まとめ


販売業者 株式会社テキトウ
運営責任者 山田 伸一
住所 〒153-0043 東京都目黒区東山3-12-1コジマビルC-2
電話番号 0120-803-424



適当という言葉の元来の意味には、「適切かつ妥当」という意味があり
「適切」と「いい加減」という2つの意味を持つ!
世の中(ユーザー)に、適切なサービス(商品)を届け、いい加減なサービス(商品)をなくしていきます!




やまとなでしこ(納豆菌サプリ)は、こうした想いから生まれた商品です。
納豆関連のサプリや健康食品はたくさん販売されていますが、「納豆菌」が凝縮された商品はやまとなでしこだけです。
いい加減ではない商品を、是非体感してみてください。


高評価の菌活が今なら980円!
↓↓↓
【ボタンリンク】